・IT・パソコンの基礎

J:COMのアップロードが遅いのは、上りが10だから

2021年11月15日

まなみ
先日、到底納得のいかない形で契約をしてしまったJ:COMを解約しました。

私はそれなりにパソコンに詳しいですが、ネットやスマホの契約となると、契約台数や年数による割引が複雑です。今回の解約騒動で現状を再確認したので、ここに記録しておきます。

 

【J:COMと現在の契約どっちが安いのか】ネットとネットTVで7,000円

我が家のこれまでは

  • インターネット光(ソフトバンク):4,500円
  • U-NEXT(ネットテレビ):2,200円
  • Amazonプライム:500円

の、ネットとネットテレビサービスで約7,000円でした。

 

今回

  • J:COM(ネットフリックスなどのネットTVサービス付き):6,500円

で契約を決めました。

 

J:COMのアップロードが恐ろしく遅いのはケーブルテレビの回線は上り10が限界

J:COMの工事は

  1. マンションの全戸工事と同時に営業マンが来て希望者のみインターネット個別契約
  2. 契約をした家庭のみ後日、インターネット回線工事

の流れになります。

 

J:COMのインターネット回線工事が終わって、ネットの測定をしてビックリ!

自宅で仕事をしている都合、上りの速度は重要だとあれほど話したのに、10Mbしか出ていない!開通直後だからなのか?工事の人に聞いたら、「ケーブルテレビの回線では10が上限です。そう言う仕様です。」とサラッと言うから、驚きです。

J:COMのスピード判定結果

softbank光のスピード判定結果

上限がないものは、タイミングにより多少前後します。

 

インターネットの速度の上りと下りについて

上り アップロードの速度 自分がからデータをインターネット上に上げる速度

動画をアップロードする

Zoomでこちら側の画面を共有したりするのもこちら

オンライン対戦ゲームはこちら

下り ダウンロードの速度 ネット上からデータを持ってくるときの速度

映画やゲームデータをダウンロードする

 

今では様々な会社で

  • スマホ
  • ネット
  • テレビ
  • デンキ

など、複数の組み合わせ契約で割引やプランがあって、把握や比較が難しいですが、J:COMの場合、もう少し安いプランと、回線を早くする高いプランもあるようです。

我が家の場合、今の料金より高くなる選択肢はなかったので、ネットの速度も良くならず、ただネットフリックスが見られるようになっただけ。と言う何のメリットもない乗り換えになってしまいました。

 

さらに、

【J:COMと現在の契約どっちが安いのか】ソフトバンクの契約は、光とスマホで割引がある

我が家はソフトバンクで

  • スマホ
  • インターネット光回線

を使っています。

その後の確認で、光とセットで契約していることで【おうち割】が適用になり、スマホ1台につき1,100円、4台所有しているので合計4,400円の割引を受けていることが分かりました。(実質ネット料金は無料に近い)

今回、JCOMの契約でソフトバンクの解約を検討していると話したら、月額料金1,100円の値引きをしてくれることになりましたよ。

 

【J:COMを導入することをになった経緯】カタログなしの契約は危険

そもそもJ:COMの契約が浮上したのは、J:COMがマンション全体に営業に来て、総会で承認され、マンション全戸、各部屋の工事が確定しました。

総会には夫が出席。高齢者が多い私たちのマンションでは、反対派が多かったようですが(単に新しいことをめんどくさがる感じ)、「費用はかからないから」と言うことで、全戸工事が決まったそうです。

 

部屋ごとの工事日に営業マンが来て、有料プランについてと、「今なら、インターネット工事費無料」のようなお得サービスを裏紙に書いて説明をしてくれました。

上りの速度については「体感的には今と大差ないと思います。」と言う説明で、私も「数値」の確認まで気が付かず、料金もそれほど変わらないなら、初期工事もしてもらったんだし…と言う気持ちで契約を決めましたが、

  • 現在のプランの金額の確認のスキを与えない
  • カタログがない

これ、ほんとダメですね。

【上り10Mb上限】って知っていたら、体感がどうとか関係なく、JCOMは選択の余地なしでした。きっと弱点だから、明確な数字を言わなかったでしょうね…。

営業マンを信用して口車に乗ってしまった気分でした。

カタログあったら気が付いていたかなぁ…と思うと、ほんと後悔です。

 

パステルのオンラインレッスンは出来なかった

私のオンラインの仕事は

  • 5~50名参加のセミナー登壇
  • WordPress画面の共有など含むマンツーマンレッスン
  • パソコンとスマホ2台で行うパステルレッスン

などがあり、パステルのレッスンは特にインターネットへの負担が大きいレッスンです。

初期契約解除期間にすべてのレッスンを実施して体感するのは不可能ですが、たまたまリクエストで行ったパステルレッスンは、J:COMの回線では、スマホからの動画配信がZoomに入れず、行うことができませんでした。

 

まなみ
こんなんで、当日、契約してしまったら、クーリングオフとか関係なく、最低限の工事費や事務手数料の負担が発生するので…内容の理解できない高齢者には酷だなぁと、とても後味の悪い感じになってしまいました。何事も、メリットもデメリットも伝えた上で、デメリットをカバーできる提案をしたいものですね。

 

【J:COMはテレビのサービスが充実】J:COMの契約が適しているケース

契約するとプランにより

  • インターネット(Wi-Fi)
  • スカパー
  • ネットフリックス
  • YouTube
  • ティーバー

などなど

テレビ関係のサービスが一気についてきます。

 

テレビって、通常でも映りにくい地域があるんですってね。

  • パソコンを持っていなくて、いつもスマホの小さい画面でテレビサービスを見ていた
  • ギガを気にしながら、スマホのインターネットを使っていた

など、テレビ派で4Kにも興味があって、Wi-Fi環境も充実させたい方などに良いかもしれませんね。

tag


LINEで問い合せる

まむ
ちょっと聞きたいことがあれば、LINE公式からご質問ください。

\竹村のLINE公式はウサギのアイコンです/

ロゴtopカード

友だち追加

  • この記事を書いた人

竹村真奈美

パソコンの操作からしっかり教える起業コンサルタント パソコン歴16年。インストラクターとして活動しているうちに、起業に関するご相談を受けるようになり、2021年、コンサルタントへ転身を決意しました。 モットーは「行動の先の変化を楽しもう!」 ゴールを設定して、一段ずつ、クリアしていきましょう。

-・IT・パソコンの基礎
-