・PC周辺機器ツール

私が使っている外付けSSD

2021年8月7日

バックアップ用の記憶装置は【HDD(ハードディスク・ドライブ)】と【SSD(ソリッドステート・ドライブ)】の2種類あります。

HDDとSSDの違いの写真

私はSSDを使っています。

まなみ
最近はパソコン本体に内蔵されているものも、SSDが主流になっています。

 

SSDの特長

HDDと比較したSSDのメリット

  • 衝撃による故障のリスクが低い
  • 読み書き(保存)速度が速い
  • 音が静か
  • サイズが小さくて軽い
  • デザインが豊富

 

HDDと比較したSSDのデメリット

  • 価格が高い

 

まむ
【必要になったら、2個目を購入する】のが無駄がなくておススメです!

容量は大きいほど安心ですが、大容量になるとHDDと比べると割高になります。

パソコンの周辺機器は年々、価格も安くなるので、初めから必要以上に大きいものを購入するのではなく、【必要になったら、2個目を購入する】と考えた方が、追加で購入するときには価格が下がっている可能性もあり、無駄がないかなと思います。

 

容量

写真がメインの方は500GB

サンディスク 外付けSSD Extreme [ポータブル型 /500GB] SDSSDE60-500G-J25

価格:9,890円
(2021/8/7 16:11時点)

サンディスク SanDisk SDSSDE60-500G-J25 外付けSSD Extreme [500GB /ポータブル型][SDSSDE60500GJ25]

価格:11,892円
(2021/8/7 16:20時点)

動画もたくさん撮る方は1TB

サンディスク 外付けSSD Extreme [ポータブル型 /1TB] SDSSDE60-1T00-J25

価格:17,820円
(2021/8/7 16:07時点)

サンディスク SanDisk SDSSDE60-1T00-J25 外付けSSD Extreme [1TB /ポータブル型][SDSSDE601T00J25]

価格:17,820円
(2021/8/7 16:19時点)

 

tag


LINEで問い合せる

まむ
ちょっと聞きたいことがあれば、LINE公式からご質問ください。

\竹村のLINE公式はウサギのアイコンです/

ロゴtopカード

友だち追加

  • この記事を書いた人

竹村真奈美

パソコンの操作からしっかり教える起業コンサルタント パソコン歴16年。インストラクターとして活動しているうちに、起業に関するご相談を受けるようになり、2021年、コンサルタントへ転身を決意しました。 モットーは「行動の先の変化を楽しもう!」 ゴールを設定して、一段ずつ、クリアしていきましょう。

-・PC周辺機器ツール
-,