News&Topic まちづくり

札幌市南区まちづくり助成金事業2020 採択されました

2020年4月8日

4月6日、札幌市南区まちづくり助成金 2年目の申請が採択されました。

今年度はテレワーク学ぼうの会を開催します。

採択決定通知書

パソコンの発注やチラシの作成が順調に進んでいます。

あとは、コロナとどう向き合うかが、今後の課題ですね。

いろいろな工夫をしながら、ママのITスキルアップに取り組みたいと思っています。

まむ
なにより、リアルな声を集めることが大切だね。

オンライン、テレワーク、在宅ワーク…コロナをきっかけに、注目されているキーワードですが、どんな職場やスキルがあれば、できるのかわからない。ぜひ、疑問や不安をお寄せください。

自宅にネット環境がなくて、オンライン状態を十分に使うことができない方に向けて、団体でパソコンとインターネット環境を用意し、実際に体験できる会を開催します。

ママのスキルだけでなく、子どもの使い方についても、共有していきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

事業開始は7月の予定です。新型コロナウイルスの状況も踏まえて、スケジュールを検討していきたいと思っています。

 

\オンライン・座談会も計画中/

体験も興味深いけど、大切なのは、今 感じている疑問や不安

体験会だけでなく、座談会を開催し、みんなで疑問や不安を共有したいと考えています。座談会はスマホでも参加できるオンライン開催も計画しています!

 

日程など、詳細が決まり次第、FacebookなどのSNSでもお知らせしていきます。

▼テレワークを学ぼうの会専用Facebookページ

まちイキLab|札幌市南区ママ応援企画!テレワークを学ぼうの会

 

今回は、公式LINEも作りましたので、ぜひ友達追加して、情報をチェックしてください。

 

まちイキLab公式LINEを友だち追加する

(公式LINEの仕組み)

友だち追加しても、団体の管理者には皆さまの情報はわかりません。公式LINEから問い合わせも可能ですので、不明点などは、友だち登録後、LINEからメッセージください。メッセージ頂けると、こちらからもトークの返信ができるようになります。

 


デジタルが〝楽に楽しく〟なるお手伝い

  • 起業や集客に欠かせないHPやSNS
  • 子どもの学習やゲームにも必須になったパソコンやインターネット環境
コロナ禍でオンラインが加速し、スマホで十分。の時代から、パソコンや情報収集がうまくできないと〝ちょっと損〟な時代に変化しています。 手当たり次第に全部取り入れるのではなく、目的に応じて必要な環境とモノを整理して、厳選して使いましょう。 デジタル周りの整理整頓をお手伝いしています。
 

パソコンインストラクター竹村真奈美

まむさんのアイコン

パソコンインストラクター15年、独立5年目。

地域のパソコン講座をはじめ、Facebook本社にてトレーニングを受けFacebook#起業女子プロジェクトの北海道地区担当トレーナーとして全道でSNS講座を開催。

札幌市南区真駒内・創成東地区の地方創成事業にも参画し、子どもが放課後を主体的に過ごせるまちづくりを考えています。
 

check!

FacebookInstagramBlogLINE公式

  • この記事を書いた人
アバター

竹村真奈美

パソコンとパステル和アートインストラクターで、地方創生事業に参画しています。パソコン講師歴は15年。2015年からフリーランスで活動しています。

-News&Topic, まちづくり
-

© 2021 たけむ.net