母の起業

【脱・扶養】売上を伸ばすコツ:運と縁では済ませない

2020年12月23日

  1. HOME >
  2. 母の起業 >

【脱・扶養】売上を伸ばすコツ:運と縁では済ませない

2020年12月23日

たけむ
こんにちは。パソコンインストラクターの竹村です。5年生の娘と、年長の息子の母です。娘が小学校に上がるときに、家で娘の帰りを待ちたいと思うようになり、フルタイムを辞め独立して5年目、脱扶養が見えてきました。私が売上げを伸ばしてきたコツをまとめますね。

先日、夫の年末調整をオンラインで済ませました。

何より、厄介なのが私の収入と所得の欄なので、私がやります。

私が脱扶養宣言をしたのは、去年のお正月だったと思うんだけど、ついにその時が近づいてきましたよ!

着々と売上げを伸ばし、来年には扶養を出るためにリサーチを始めます。

売上を伸ばすコツ

とにかくHitしそうなコンテンツを作って試してみる。その結果をしっかりと数字で把握するために、売上管理と経費はアプリや会計ソフトに頼らずExcelで管理する。

 

売上げを伸ばすのに通る道3、4年目はがむしゃら期

フリーランス初めの2年は、パートをしながらの複業で、最初はフリーランスのための準備資金をパートで稼ぎ、ゆくゆくパートくらいの収入を自力で得るのが目標でした。

パートをやめた3年目は、時間が底をつくまで、営業先を考えてコンテンツづくりに挑みました。売上げは10倍になり、4年目は年間計画をミスり横ばい、5年目は反省をいかし、さらに倍になり、脱扶養が視界に入ってきました。

もっと稼ぎたい。と思ったのは、扶養を出ることが目的ではなく、北海道胆振東部地震の震災支援にかかわるようになり、利益を伸ばすことで支援の時間をつくりたいと思ったことがキッカケでした。

ちなみに、確定申告をしているフリーランスが扶養内で稼げる金額は【130万円】ではありません。経費が認められますので、まだまだ扶養内で売上をあげることができます。

 

確実に売上を伸ばすため運と縁では済ませない

  • 運も実力のうち
  • ご縁に感謝

もちろん、その通り。

でもその前の運をゲットした自分のアンテナと、縁にたどり着いた行動をちゃんと分析しないと、売上が伸びたキッカケも、下がったキッカケも、強化すべきポイントも、その対策も、何にも打てないじゃない。

 

予実管理をする

「予算」と「実績」と言われています。

ぼんやり1年を過ごすんじゃなくて、「予測」してスタートすればいいんです。最初の年は、売上を入力するのも切ない金額ってこともあるけどね、1円でも自分で売り上げるって素晴らしいことだよ。

私は、何度も「やってみては、やめる。」を繰り返して、売上が伸びるものだけを残して、強化してきました。「やめる」決断ができるのは、数字を把握しているからです。

私はExcelで管理しています。

難しい計算は必要ありません。たし算とひき算ができれば、完成します。(レッスンではちょっとした便利な数式、関数、機能もお伝えしています。)

問題は、どんな項目をどんな表で管理するかです。事業やサービスによって、変わりますね。

数字を管理するにも事業の棚卸しは必須です。私のExcelのレッスンではメニューの確認や整理も合わせて行います。

 

こちらもCHECK

売上台帳の画像
【フリーランス】売上管理はカテゴリー別の把握が大切!Excelで把握する台帳の付け方

Excelの関数を使って、カテゴリーごとの集計をだして、複業それぞれの割合を把握する方法を紹介しています。

続きを見る

 

 

tag


LINEで問い合せる

まむ
ちょっと聞きたいことがあれば、LINE公式からご質問ください。

\竹村のLINE公式はウサギのアイコンです/

ロゴtopカード

友だち追加

  • この記事を書いた人

竹村真奈美

パソコンとパステル和アートインストラクターで、地方創生事業に参画しています。パソコン講師歴は16年。2015年からフリーランスで活動しています。

-母の起業