まちづくり

真駒内上町名商店街“Co-MEGANE”での社会実験

2020年2月11日

上町名商店街とURあけぼの団地の2拠点を結び開催した“真駒内ふゆあそび&ゆきまるしぇ”、無事に終了しました。

  • 巨大滑り台
  • おいしい豚汁とおにぎり
  • 藻岩高校生開発スイーツ
  • 新陽高校生の昔あそびカフェ&ゲストハウス開業合宿
  • プログラミング教室&デジタル花火打ち上げ

地域の方、自治体、商店街、NPO、ママ、高校生、年中さん…みんなで考えて、みんなが活躍した企画開催となりました。

ご協力いただいた皆さま、遠くからお遊びに来て下さった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

戦略会議室の元メガネ屋さん“Co-MEGANE”

毎月、ここで定例の戦略会議をしています。実証実験に向けて、温かい空間へと少しずつ、物が集まってきました。

もらいもので出来ています。暖炉も、薪も、畳も…いろいろな「持って行っていいよー」でっ完成!

去年の夏に、みんなで壁塗りをして、天井にビスを打っても気にしない。気が付けば、特殊な塗料を扱える資格を持っている人がいたり、電気工事の資格を持っている人がいたり、暖炉からの煙や匂いが気になると言えば、教えてくれてる達人がいたり、たくさんのプロと得意で出来ました。

だんろの写真

「持って行っていいよ」でできた部屋

 

あけぼの団地では巨大滑り台が!

なかなか雪が降らなかった札幌市。先日のたくさんの雪にホッとしたり、うれしかったのは、きっと私だけではないと思います。

スポカルさんのご協力により、冬の遊具もいろいろ。安全に配慮した会場が出来上がりました。

団地の集会場の中では、地域の方々が温かい豚汁とおにぎりを用意してくれました。

ふっかふかの雪で遊び倒して、大人もヘトヘト。

ゆきの滑り台の写真

 

新陽高校生プレゼンツ地域課題解決型“昔あそびカフェ”

期待通りのカオス感。たくさんの方が足を止めて、覗いてくれました。人を繋ぐ、“道具”って大切だと思っています。人と人の間に、良質な、興味深い道具、遊具があるから、より深く関われる。そんな風景を見た気がします。

私は、こんな時間を子どもの放課後に提供したい。

昔の家看板

百人一首をする子どもたち

 

高校生開発のスイーツ販売

Co-MEGANEのガラス越しに…隣のカフェminnnaさんで販売させていただいた、藻岩高校生の開発したアップルパイ“マコリ”は、なんと21分で完売!

地産地消、持ちやすい形も、食べる方の気持ちを考えて開発されました。私、アップルパイ大好きです!

カフェみんなさん

アップルパイの写真

 

Co-MEGANEの2階では“子どもプログラミング講座”

つくったデジタル花火を商店街の壁をお借りして打ち上げましたよ☆

私はここでサポートをしていました。久々に触ったプログラミングソフト“Scratch”はめっちゃ進化していて驚きました!

プログラミングの打ち上げ花火

 

ゲストハウス開業合宿

運ばれて来た、ふとんたち。

お風呂は近所の銭湯に。夜の生会議には、新陽高校の荒井校長先生も突撃訪問してくださり、地域の方も交えてアツい会議になりました!

宿泊用の布団

すべてのプログラムについて、実際の運用を想定して、手配するもの、必要な人材、タイムスケジュール…などなど、運営する高校生たちが考えました。

 

 

\久々に夜の道を歩きました/

私は、想定外の夫の不在で、夕方撤退。カフェminnnaさん開催の“のみんな”に参加できなかったのは残念でしたが、久しぶりに子どもたちと夜の道を歩きました。

ついつい、「駅まで遠いなぁ」と思ってしまいがちですが、この日はワクワクした気持ちのまま、雪道を楽しんで帰りました。

夜の帰り道の写真

 

私たちは、あるきたくなるまち“ウォーカブル”を目指しています。

地域の方が外を歩いて、自然と集まり、会話をする…みんなで創るまりづくり。に挑戦しています。

高校生ともに、前日準備をしていたときに、地域の方が「何してるの?」「何か始まるの?」と足を止めて、覗いている風景は、とてもいい感じでした♪

今回のたくさんの得意が集まったこの企画開催も、関わりの大小に関係なく、みんなの主語が“私たち”だったらいいな。と思っています。

本当にありがとうございました。

今後の発信にも、ぜひとも注目してください☆

  • この記事を書いた人
アバター

竹村真奈美

パソコンとパステル和アートインストラクターで、地方創生事業に参画しています。パソコン講師歴は11年。2015年からフリーランスで活動しています。

-まちづくり
-

Copyright© たけむ.net , 2020 All Rights Reserved.