Googleアプリ Webサイトツールの使い方

Googleブロガーのフォローするボタンの表示方法

2021年1月5日

Googleが提供している無料のブログサービス「GoogleBlogger(グーグルブロガー)」についての記事です。以下、「Googleブロガー」と表記しています。

たけむ
こんにちは。フリーランスパソコンインストラクターの竹村です。私このサイトの運営の他にGoogleブロガーで日記を書いています(https://takemu.blogspot.com/)。過去にFC2やアメブロでブログを書いていたこともありますが、ライフスタイルの変化とともに、使うサービスを変え、今はGoogleブロガーを使っています。Googleブロガーはシンプルな見た目が気に入っています。

Googleブロガーはアメブロのように他のブロガーの情報の提供や「いいね」や「リブログ」などのコミュニケーションツールがなく、横に繋がりにくいので、フォロー機能はオンにしておくとよいでしょう。

初期設定で【フォローする】のボタンが表示されていないので、その方法をまとめますね。

フォローする→読者登録の様な機能

同じGoogleBloggerを使っている読者は【フォローする】をクリックすることで、あなたのブログの更新情報が読者の管理画面に表示されます。読者がわざわざあなたのブログに来なくても、記事の更新を知ることができるので便利です。

 

GoogleBloggerのフォロワーの表示手順

step
1
管理画面の「レイアウト」をクリック

GoogleBloggerの管理画面にログインし、左側のメニューの「レイアウト」をクリック

 

step
2
「ガジェットを追加」をクリック

ガジェットは様々なオプション部品のことです。最初に選んだテーマにより、多少異なる場合があります。

 

step
3
「フォロワー」を追加

フォロワーをクリックして、次の画面で「フォロワーを表示」をクリックしてチェックを表示します。

「保存」をクリックして完了。

 

 

step
4
ブログのトップページを確認

ブログのトップ画面で「フォローする」が表示されていることを確認する。

読者はGoogleにログインした状態でフォローすることができます。アイコンがシルエットのモノは読者の設定なので、こちら側では変更できません。

 

step
5
位置を変更する

位置を変更したいガジェット(項目)の横の点々(…)上下にドラッグすると順序を変更することができます。

ヘッダーやフッターにも表示可能です。

位置により、バランスが悪くなるので、サイトで確認してくださいね。

右下の目のアイコンがプレビュー、フロッピーのアイコンが保存です。

 

まむ
Googleブロガーは管理画面で簡単に記事の閲覧数も確認できます。最初はSNSなどでシェアしないとなかなか読まれないのがブログの傾向ですが、フォローするを表示することで、引き続き更新をチェックしてもらえるようになります。

\ブログを書く理由/

私は日々の思考の整理や生徒さんとのコミュニケーションツールとしてSNSも活用していますが、SNSは投稿が流れて行ってしまい、あとから振り返るのが大変なので、自分で振り返りたい雑記、これからお友達になる誰かにも、いつか読んでほしい内容はブログに書いておくと、あとからも読まれる記事になるのでおススメです。

このWebサイトに投稿しないのは、検索者のための“情報”と“日記”を区別するためです。

特に、仕事用のWebサイト(ホームページ)とお客さまとへの情報提供、コミュニケーションのためのお仕事ブログ(日記)は、しっかりすみ分けることが必要。

\サービスを整理して、SNSを厳選しよう!

パソコンやSNSは苦手なのに、アレコレ始めてしまって中途半端になっている方、ご自身のサービスを整理してSNSでの発信を厳選しましょう。

これからおうち教室やオンライン教室を始めようと思っているけど発信方法に迷っている方、マンツーマンレッスンではサービスを整理し必要な発信を整えるお手伝いをしています。LINE(竹村のLINE公式)やインスタ(@m_takemu)などご都合のよい方法でお気軽にご相談ください。

 


デジタルが〝楽に楽しく〟なるお手伝い

  • 起業や集客に欠かせないHPやSNS
  • 子どもの学習やゲームにも必須になったパソコンやインターネット環境
コロナ禍でオンラインが加速し、スマホで十分。の時代から、パソコンや情報収集がうまくできないと〝ちょっと損〟な時代に変化しています。 手当たり次第に全部取り入れるのではなく、目的に応じて必要な環境とモノを整理して、厳選して使いましょう。 デジタル周りの整理整頓をお手伝いしています。

パソコンインストラクター竹村真奈美

まむ
パソコンインストラクター16年、独立6年目になりました!
地域のパソコン講座をはじめ、Facebook本社にてトレーニングを受けFacebook#起業女子プロジェクトの北海道地区担当トレーナーとして全道でSNS講座を開催。 札幌市南区真駒内・創成東地区の地方創成事業にも参画し、子どもが放課後を主体的に過ごせるまちづくりを考えています。

check!

FacebookInstagramBlog

\問い合わせはLINE公式から、どうぞ/

LINE公式

  • この記事を書いた人
アバター

竹村真奈美

パソコンとパステル和アートインストラクターで、地方創生事業に参画しています。パソコン講師歴は15年。2015年からフリーランスで活動しています。

-Googleアプリ, Webサイトツールの使い方
-

© 2021 たけむ.net